×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>> ダッフルコートはこちら

ダッフルコートのメンズをかっこよく着る

ダッフルコートがキッズ(子供)っぽいイメージがあるのは、だぼったいことが理由の一つです。社会人の男性がメンズダッフルコートをスーツ上に着るのはトレンチコートに比べ少ないです。しかし男性用メンズダッフルコートでも、バーバーリー、ブラックレーベル、グローバーオール、ラルフローレン、オールドイングランドなど高級ブランドやスリムデザイン、黒のダッフルコートを選べば大人の男性を演出でき、ビジネスマンとしての見栄えも良くなると思います。

バーバリーの定番ダッフルコートを選ぶ

ダッフルコートで知名度人気とも高いのが、バーバーリー(BURBERRY)です。バーバリーのコートは英国軍隊や世界的有名人が着用していたことでも有名です。バーバリーのダッフルコートにも、イギリスから直輸入とブラックレーベル・ブルーレーベル(三陽商会が販売)がありますが、多くの百貨店デパートでは、メンズはブラックレーベル、レディースはブルーレーベルと言ったように若者にもとても人気が高いです。ですが、バーバリーのダッフルコートは値段も高く10万円近い値段がします。オークションで6万円くらいのバーバリーダッフルコートが出品されていることもありますが、本物という保証はないです。バーバリー、ブラックレーベル、ブルーレーベルは割引されないブランドなので慎重に購入したほうがよいです。一時的な流行ものか、何年も着られるデザインや素材かも確かめたほうが良いです。子供にキッズのバーバリーダッフルコートを買う場合は成長も考え長く着られるか検討しましょう。

>> ダッフルコートはこちら

グローバーオールの伝統ダッフルコート

ダッフルコート、Pコートで、バーバリーに次ぐ英国の伝統ブランド、グローバーオール(GLOVERALL)。グローバーオールは、第二次世界大戦終了時に「モリス・ファミリー」が終戦でいらなくなったダッフルコートなどを販売し大変売れたので、自ら生産することを決めたのが始まりです。バーバリーやラルフローレン、オールドイングランド、セオリーリュクスなど有名ブランドでも引けをとらない、優れた職人が作り出す高品質なコートブランドとして世界中の人が愛用しています。日本では学生が好んでダッフルコートを着ることも多いですが、グローバーオールのダッフルコートは大人が着ても子供っぽく見えずオシャレです。その秘密は、だぼったくない、落ち着いた色、シンプルデザイン言った感じで、スーツに合わせてもおかしくないです。人気の紺やブラックのショートダッフルコートはウェスト回りが絞られているのでスタイルよく見えます。やや高価ですが人気の定番でもあります。

デート